クイーンカジノでのバカラゲーム

  

クイーンカジノには数多くのゲームが用意されていますが、中でもバカラは大きな人気を集めているゲームです。これはクイーンカジノだけに限りません。他のゲームは、形だけならゲームセンターとか日常的なトランプゲームでも見かけることができるものが多いでしょうが、バカラだけはなかなかそうはいかないでしょう。

せっかくカジノに来たのだからそこでしか味わえない独特の雰囲気を楽しみたいという人は多いのです。クイーンカジノでもそれは全く同じのようです。バカラは、基本的には運だけのゲームであり、賭けをする人ができることといえば2つのうちのどちらが勝つことに賭けるのかということと、賭け金を決めることだけです。

カードが配られてゲームが進行していきますが、賭けをする人がゲームの進行に関与することは一切ありません。カードを配るのか配らないのかといったことには一切関与できないのです。そういう意味でテクニックが必要なゲームではありません。どちらにどれくらいのチップを賭けるかという決断のためには経験が全く不要だとは言いませんが、経験があろうがなかろうが確率的な話をすれば有利不利が生じることはなく、初心者であっても経験者であっても同じ土俵の上で楽しめることが大きな特徴です。

ちなみにバカラではカードを配るのはディーラーですが、ディーラー自身もカードを配るべきか配らずに済ませるべきかを自分の頭で戦略的に考えて判断しているわけではありません。慣れないうちは分かりにくいかもしれませんが、実はカードを配るか配らないかというのは厳密なルールが最初から設定されており、ディーラーはそのルールに従っているだけなのです。そこに作為が入る余地はありません。